<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

真明泰空が ちょこっと皆様に占いで幸せをおすそわけ

懸賞 2012年 10月 22日 懸賞

「美的開運占い」

ちょこっと占い 10月22日(月)から 11月4日(日)までの

ラブ・ラッキーデーさんは・・・

22日(月) 12月生まれ

23日(火) 9月生まれ

24日(水) 2月生まれ 10月生まれ

25日(木) 3月生まれ

26日(金) 12月生まれ

27日(土) 1月生まれ 5月生まれ

28日(日) 6月生まれ

29日(月) 3月生まれ

30日(火) 4月生まれ 8月生まれ

31日(水) 9月生まれ

1日(木) 6月生まれ

2日(金) 7月生まれ 11月生まれ

3日(土) 12月生まれ

4日(日) 9月生まれ

この方々です。

頑張ってくださいね!


先日は 御得意様の H様が 占い鑑定に御越し下さいました。

一週間ほど前に 送ってくださった 家相の結果を聞きにこられたのです。

(今度 新居を 御購入予定です。)

時間をかけて 解りやすく 図面はカラーで 色分けして

言葉だけじゃなく 図面の中に 個々の箇所に文章で説明して

丁寧に お話させて頂きました。

結果は 全体的に 凶の箇所が多いので

取り止めて 頂きました。

ご納得してくださり 笑顔で

「今日 教えていただいた事を 参考に

 頑張って 探します。」

と 元気に お帰りになられました。

あー良かった。


この秋に 京都に 御越しの際には

京都 「高台寺」 二年坂 「美的開運占い」

に おこしやす!

色々お話いたしましょう。

傾向と対策を アドバイスさせて頂きます。

お待ちいたします。


今日は 「京都時代祭り」です。

叔母(母の妹)は 毎年自分の住んでいる地域から

そこの数十人の人々と 踊りで参加します。

自信のあるときは 「見に来て!」と 言いますが

今年は ? でした。

しかし 元気な70代です。

私も 見習いたいと 思います。
[PR]

by bitekikaiunsinmei | 2012-10-22 08:48

真明泰空が ちょこっと皆様に占いで幸せをおすそわけ

懸賞 2012年 10月 08日 懸賞

「美てこ開運占い」

ちょこっと占い 10月8日(月)から 10月21日(日)までの

ラブ・ラッキーデーさんは・・・

8日(月) 6月生まれ

9日(火) 7月生まれ 11月生まれ

10日(水) 12月生まれ 

11日(木) 9月生まれ

12日(金) 2月生まれ 10月生まれ

13日(土) 3月生まれ

14日(日) 12月生まれ

15日(月) 1月生まれ 5月生まれ

16日(火) 6月生まれ

17日(水) 3月生まれ

18日(木) 4月生まれ 8月生まれ

19日(金) 9月生まれ

20日(土) 6月生まれ

21日(日) 4月生まれ 11月生まれ

この方々です。

頑張ってくださいね!


9月末の朝 母の具合が急に悪くなり

倒れこむように 横になりました。

ビックリして 顔を見ると 顔面蒼白で 

おでこを触ると すごく冷たくて ダンダン冷たくなっていって

(私が 子供の時に 脳卒中で亡くなった父が 亡くなる寸前

 ダンダン氷のように 冷たくなっていったのが よみがえり

 とても怖くなりました。)

聞くと 今血圧を測ったら 上が70しかなかった。 という事でした。

すぐ 救急車を呼んで 病院に搬送していただきました。

救急車の 隊員の方の判断の良さと

搬送先の 病院の お医者様の 敏速な処置の お蔭様で

母は 大事に至らずにすみました。

(病院に到着した時は 本当に危なかったという事でした。)

皆様に 感謝の心で いっぱいです。

後で 占術で調べましたら 母の倒れた日は

3個悪いのが 重なっている日でした。

(年の運気が 悪いのは 母に伝えておりました。)

四柱推命は 統計学です。

やはり どんなに運の強い人でも

3個凶が 重なれば危ないし大変と いう事を痛感いたしました。

しかし 蘇えってきてくれたので 「あんろく」(ラッキースター)を

持っている人は すごいなあ 運が強いなあ

最後上手く お助けに遭わはるなあ 思いました。

私が 言うのは おかしいかもしれませんが

四柱推命って 良く当たるわあ と再確認 いたしました。


この秋に 京都に お越しの際には

京都 「高台寺」 二年坂 「美的開運占い」

に ぜひ おこしやす!

色々 お話いたしましょう。

傾向と対策を アドバイスさせていただきます。

女子力も アップさせていただきます。

お手伝いさせて おくれやす!

限りある一生 占いも参考資料の ひとつとして

上手く取り入れていただき

吉を 大吉に! 大難を 小難に! しておくれやす!

おまちいたします!

http://shinmei.main.jp/
[PR]

by bitekikaiunsinmei | 2012-10-08 10:37